2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.183

以前、石原結實先生の本で「太る食べ物、やせる食べ物」を読みました。
そして昨日、本屋で立ち読みした本もこの先生のもので
体を温めて病気を治す?防ぐ?というものでした。
にんじんりんごジュースやしょうが紅茶を勧めている先生です。

中でもハッとしたのが体を温める食べ物、冷やす食べ物です。
<冷やす食べ物(太る食べ物)>
青、白、緑のもの
牛乳、白ワイン、ビール、うどん、パン、大豆、豆腐、白ゴマ、白砂糖、洋菓子、葉菜、もやし、緑茶、麦茶、酢、マヨネーズ、南方産果物(ばなな、みかん、グレープフルーツなど)
白身の魚、肉、脂身

<温める食べ物(やせる食べ物)>
チーズ、黒ビール、日本酒、ブランデー、焼酎やウイスキーの湯割り
そば、ごはん、黒パン、玄米、小豆、黒豆、納豆、黒ゴマ、黒砂糖、和菓子
根菜(ごぼう、にんじん、レンコン、ネギ、山芋)海藻
紅茶、ウーロン茶、塩、味噌、しょうゆ、唐辛子
北方産果物(りんご、さくらんぼ、ぶどう、プルーンなど)
赤身の肉や魚、魚介(えび、イカ、タコ、貝)
つくだに、漬け物

白菜や大根も漬物にすると、体を温める食べ物に変化するそうですし
きゅうり、レタス、トマトに塩を加えるのも冷→温に変えるようです。
やはり、昔ながらの食事(旬のものを食べる)のが一番いい気がします。
今はスーパーでなんでも手に入るので、季節感がまったくないですよね。
冬でもトマト、レタスのサラダは理にかなっていないのですね。
夏の野菜は体を冷やし、冬の野菜は体を温める
そう考えながら食事を作りたいものです。
(って言っても私が作るのは週2回

体温が1℃上昇すると代謝が12%アップし免疫力も高まるようです。
食べものや入浴、はらまき(笑)で体を温め、免疫力をアップし
がん細胞が増えない体にしたいものです。

それと、笑いによって心も体も温まり、体温も上がるようです。
逆に笑うことがほとんどなく、心が寂しいと体温が下がり様々な病気を引き起こすと書いてありました。

女性は目じりのしわ、ほうれい線が気になりますが(笑)
笑うことで結果として免疫力アップになります。
笑うと口角が上がるのでたるみはなくなるようですし、
アンチエイジングにもいいようですね

人生楽しく過ごすことが大切なんですね。

久しぶりに長い記事になりましたので今日はここまで。。。

スポンサーサイト
Page.153

横浜市立大学附属市民総合医療センター再建外科の先生が書いた
「乳がんを美しく治す」を読みました。

がん友が貸してくれました。

乳房再建について書かれているのですが、内容は 
この先生が行っている『穿通皮弁』での再建方法や体験談が書いてあります。
脂肪を使っての再建を行っていて、そのドナー部は色々あり驚きました。
このような方法の再建を受けたいと思うのが私の感想でした。

温存しても腫瘍や胸の状態により、変形が大きい場合もあるでしょう。
そんなときでも、温存+再建ができるようです。
審美を求めるのであれば、これはいい方法だと思いました。

しかし私は、手術を終えているので知識程度に頭の中に入れ
興味深く読ませていただきました。

いろんな情報があるなか、自分により良い方法を選び手術を受けることができれば
1番良いですよね。
いくらこの方法がいいと言っても、実際私の住んでいるところからその手術を受けるとなれば
時間や交通費が必要になります。
多分、手術前に知っていても自分の行ったほうを選んだでしょう。

この再建方法は高度な医師の技術が必要なので、このような医師が増えることを望みます。
やはり地域格差はありますが、それはその人の価値観によって解消されると思います。
より良いものと思えば、遠くても費用がかかってもそれをするのだろうし。
でもそうできない人もいるし、解消できる人は少数だと思います。
どこかで妥協しないといけないと思うけど…。
難しい問題ですね。

乳がんの手術。。。
温存、全摘、同時再建、二期再建、そして再建でも自家組織、インプラント といろんな方法がありますが、どれもメリット、デメリットがありますので
自分の希望に合う手術方法が選べるといいと思います。

って言っても告知後は“がん”ということで頭がいっぱいなこと
考える時間もたくさんあるわけではないので、ゆっくり選んでる余裕はないのかもしれませんが…。

しかし、このような本が出版されたことで
再建に対しての認知度が高くなり選択肢が拡がればいいなと思います。





Page.140

イカロス出版から10月1日に発売される本です。
「乳がん最新治療法とココロとカラダのキュアとケア」

BOOK.jpg

主な内容は…(目次から引用)
*乳がん治療最前線
*乳がん初期治療の基礎知識
*再発・転移した乳がん治療
*ココロのケアとキュア
*当たり前の日常を戻すために
*乳がん最新情報源

*治療中もきれいでいるために
  ~元気になるメイクのススメ~

基本的なことから+αまで、充実した内容です。
これから乳がん治療をされる方にとっては、ためになる情報が満載です。

いろんな情報(本やネットなど)から、必要なものを知識として得たり
正しい情報を見極めるのが大事ですので、この本もご参考にどうぞ。

ちなみに、アンケートに参加しこの本を頂きました。

医療系の本はいいお値段しますので、私はいつも本屋でパラパラと立ち読みしてから
もっと読みたいと思ったら購入するようにしてます。

Page.134

初めて伊坂幸太郎作品を読みました。

IMG_1083.jpg

首相暗殺事件をジョン・F・ケネディー暗殺事件に重ね合わせて書かれている小説です。
自分が知らないところで犯人にされ、物語が進んでいくのですが、
ずっと主人公目線で進んでいくのではないので、次が気になって一気に読んでしまいました。
想像の粋を超えているので、先が読めないのがまた面白い。
個人が裏にいるのではなく、国家が裏で操ってるのがすごく恐ろしく思えましたが
日本ではありえないことです。
でも『もしかして…』と思えてしまうのは、私だけでしょうか(笑)



IMG_1084.jpg
自分では絶対に買わないであろう1冊。
知り合いに借りた本ですが、とても勉強になりました。
天皇陛下の偉大さ、天皇の存在意味がよくわかりました。
言葉が難しいのですが、マンガで書かれているので読みやすかったです。
ただ、マンガですが字はかなり多いので、読みがたえがあります。


自分の好きな本だけではなく、いろんなジャンルの本を読むことで
視野が広がる気がします。
そうすることで、TVを見てても今までとは違う視点で見ることができ
情報も必要なとこだけ手に入れられます。
きっと、専業主婦で子なしなのでいろんな事ができるのだと思います。

涼しくて、過ごしやすい時期になったので、読書の秋を満喫しますかお

Page.126

自分じゃ絶対買わないけど、旦那が映画を観たいのでその前に本を読みたいと
買ってきたので、私も読んでみました。

フジテレビ開局50周年で映画は気合が入ってますよね。
もちろん、映画も観てきましたけどかお

本と映画では結末が違うと言っていましたが
本の内容では映画化は無理です。
本での結末が大規模だし、他国での撮影であの犯人は無理です。
しかも、イタリア警察を批判してたしかお
基本的には日本人少女が誘拐され、その母親と外交官がそれを追っていく話なんです。

本は最初、話がのんびり進んでいくのですが、後半(と言っても、本の半分ぐらいから)
展開が早くなり、どんどん読みたくなるんです。
もう一期読みしちゃいました。
しかも旦那が買ったのに、私のほうが先に読み終わってしまった…。
昼間は暇だから(笑)

映画は豪華でしたキラキラ
キャストといい、場所といい、さすが50周年!!!
監督が表情にこだわったと言うだけあって、細かいとこまでこだわってました。

でも本を読んでから、映画だったので、なんか物足りない…。
人間関係や、経緯が不足してるので、あっさり物語が進んで行く場面もありました。
でも映画のほうが結末がわかりやすくて、誰でも楽しめると思います。
そして、織田裕二はかっこよかったし(ファンじゃないけど…)
サラブライトマンが日本映画に出て歌うなんて豪華すぎます。
どんだけお金かかってるんだ
ま、それぞれで楽しめました。


私の病院の付き添い(抗がん剤中)を機に、本にはまってしまった旦那。
私は持ち運びや手軽さを第1に考え、文庫しか買わないけど
旦那はハードカバーのものが好きらしい。
そして、ミステリーがすごく好き。
そのおかげで、新書が読める私ですかお



08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みみ

Author:みみ
28才で乳がん発覚
皮下乳腺全摘+広背筋を使った同時再建を行い 
抗がん剤治療(AC+タキソテール)がH21年2月に終了。
現在、無治療、経過観察で過ごしています。
H25年2月出産し、育児してます。

ご意見、ご感想なんでもOKです。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。