2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.275

先月19日義母が旅立ちました。60歳という早い旅立ちでした。
息子の結婚式の4日後でした。

17日は義理弟夫婦がお見舞いに行くと、眠いと寝てばかりいてあまり話はしなかったようです。
18日に私の旦那が仕事帰りに行ったら、元気に話をしていたようで、もう少し大丈夫かと思っていました。
19日病院からそろそろ身内や親戚に連絡したほうがいいというのと、個室に入りたがらない義母に話をしてくれと義父が呼ばれ、「これからずっと一緒に居るから」と説得し個室に入り荷物整理をして「電話してくるね」と話しかけたところ、もう息がなかったそうです。
個室に入って5分後のことでした。

安らかな顔で眠っているようでした。

22日が友引の為、葬儀屋さんから「ゆっくり準備するのもいいのでは」とのアドバイスで、22日通夜、23日葬儀となりました。
2日半、家でゆっくり出来、息子たちと一緒に夜を過ごせて義母は嬉しかったことでしょう。
生前は嫌なこともあったけど、居なくなってみれば、そんなことはどうでもよくなりました。
いい思い出だけが残ります。

少し前から自分の死期をわかっていて、兄弟仲良くと遺言を残したようです。
(義父の兄弟とは仲が悪かったので、そうなってほしくなかったようです。)
祭壇の花も自分の好きなバラを入れて欲しいと言っていたようで、希望どうりになりました。


義母が亡くなった翌日から胎動を感じ始め、
葬儀でのお別れのときには、ポコポコ、ポコポコとたくさん動いていて、お腹の赤ちゃんもわかっているようでした。

来年には家族が1人増えて、にぎやかになるでしょう。
残った家族、協力しながら頑張っていこうと思います。


スポンサーサイト
Page.272

先日、1泊2日で家に帰ってきた義母。
仕事が終わって家に帰ると、食事が終わりベッドに横になっていました。

義母「歩けなくなってしまった。なんでだろう?」
と言っていました。
そりゃ、手術後自分で起き上がることも、歩くこともほとんどしなかったからでしょ?
と思いましたが
「入院で体力も筋力もなくなったんじゃないですか?
 ベッドの上でもひざを曲げたり、動いたほうがいいですよ。」
と言うくらいしかできませんでした。

義父が病院に迎えに行き、やっと帰ってきたと言っていましたが
歩くときも膝が曲がらず、すり足で車から部屋まで歩いてきたようです。

以前より、表情も良くなり、ろれつもまわっていて、顔色も良く見えました。
最近はまた食欲が落ちているようです。

来週は義理弟の結婚式です。
なんとか義母は出席できそうです。
ただ、最初から最後まで車椅子に座っているのは体力的に難しいだろうとの看護士長さんの判断で、少しだけ出席して帰ることになりました。

とりあえず、家族の目標としていた結婚式までの延命は望みが叶いそうです。

Page.271

明日、義母が家に帰ってきます。
1泊する予定で、また病院に戻りますが。

主治医より、家に帰るなら今のうちにしたほうがいいと言われたそうで
本人も帰りたいと言っていて、今回の外泊が決まったようです。

介護ベッドを義母が入院前の元気なときに買ったので
そこに寝て過ごすことでしょう。

いつも義父がら
「お母さんが○○を食べたいっていうから作ってくれ」
と頼まれ、作っていますが
今回も食べたいものを作ってあげたいと思います。


最近、私も体の調子がいまいちで
お腹いっぱい食べると胃が痛くなったり
空腹すぎても胃が痛くなったりしていました。
ようやく治ってきました。
夏バテぎみなのと、貧血にもなりやすく
食事にも気をつけたいと思っています。

安定期までもう少し。
体を労わります。

Page.264

先週、お見舞いに行ってきました。
先週は県外での結婚式に出席したので、お見舞いに1週間以上行けませんでした。
顔を見るなり、
「顔が見れただけで嬉しいわ~」と言ってくれました。

6月12日からタキソールのウィークリー投与が始まったようです。
副作用の吐き気があるようでした。

前回お見舞いに行ったときより痩せていましたし
熱が出たときもあったようです。
腰が痛いと思っていたら、腎臓が悪く利尿剤を服用しているようです。
左足が見た目でもわかるくらいかなり浮腫んでいました。
足の甲はパンパンで足首もくびれがないくらいに。
腎臓機能が低下しているのでしょう。

アイスやくだもの、あめなど好きなものを食べているようです。
自分の夫にスーパーカップの抹茶を買ってきてと言うと、バニラを買ってきてそれじゃないというと怒ると言っていました。他にも色々あり、怒るようです。
夫婦お互いでストレスが溜まっているようです。

食べれるものを食べて、どこまで延命できるか。。。
そういう状況まできている気がします。



Page.261

昨日、義母の手術が無事に終わりました。
予定通り、1時間の手術でした。

仕事が終わってからお見舞い行くと、
麻酔から目がさめ、酸素吸入はしていますが
話せました。

義父が主治医からされた説明を話してくれました。
・予定通り、大腸と小腸のバイパス手術をしたこと
・大腸は癌により狭くなっていたが
 小腸の1部も狭くなっていた。
・↑の為、小腸の狭くなっていた部分を避け、つないだ。
・腹腔内に癌が散らばっていた。
・バイパス手術により、食べれるようになるだろう。
 体力の回復を待って、抗がん剤をする。
義父は次男の結婚式が9月にあるのでそれまでは。。。と思っている様子でした。
あと10日くらい入院する予定です。
術後3日は禁食、その後少しずつ食事を取るようです。

あっという間の癌の転移、病状悪化、
抗がん剤をしているときに血液検査で腫瘍マーカーの値など調べなかったのか疑問が残りますが、なってしまったのは仕方ない。
抗がん剤の効果と生きる気力で、9月の結婚式に出席できるように祈ります。



06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

みみ

Author:みみ
28才で乳がん発覚
皮下乳腺全摘+広背筋を使った同時再建を行い 
抗がん剤治療(AC+タキソテール)がH21年2月に終了。
現在、無治療、経過観察で過ごしています。
H25年2月出産し、育児してます。

ご意見、ご感想なんでもOKです。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。