2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.10

術後8日目で抜糸。傷口をきれいにするため中で縫ってあるんですが、傷が開いてこないように数箇所、外からも縫合してあったんです。

術後11日目でチューブを抜きました
液の量も減ってきていたので予定よりも早く取りました。
抜くときはかなり痛くて、泣きそうになりました
でもなくなってすっきり
腕も上がりやすくなったし、動くのも楽でした

入院中は痛みがなくなると暇で暇で…
何もすることがなく、DSしたり、メールしたり、本を読んだり、ちょうどオリンピックが始まっていたのでTVを見たりして過ごしました。
暇すぎたので、お見舞いに来てくれた人と話すのが一番楽しかったなぁ

入院していた病院は乳腺外科専門はなく、外科の先生が行っているんです。
だから、同じ病気の人は入院していなかったんです。
二人部屋にしてもらったら隣は99歳のおばあちゃん
足は悪いけど、頭はしっかりしていて時々(ほぼ毎日かも)話をしてました。

そのおばあちゃんはいつも誰に対しても「ありがとねぇ」と言っていて、すごくほのぼのしました。
何事にも感謝の気持ちが大切だと思いました。いい言葉ですよね。
私もおばあちゃんになったらそんなかわいいおばあちゃんになりたいな

そんなおばあちゃんが入院中、しかも夜中に『浣腸してくれ』騒動を起こし、布団の中で1人で笑ってました結局、朝まで待ってと叱られてましたけど…
看護師さんと話したり、作業療法士さんと話したり、消灯9時にも慣れ、外出したり、病院はお風呂の蛇口から温泉が出たので湯船のも浸かったし、いろんなことがありそれなりに楽しかったかも

術後2週間で退院しました





スポンサーサイト
Page.9

手術の次の日には体から色々な機械が外され、本日の目標は『立って歩くこと』だと言う。
本当に出来るのだろうか?と思いつつ、体を動かすのは怖い
動き慣れると案外大丈夫でした。術後2日目には左手は動かしにくいものの、あとはいつも通りに出来ました

わきの下から2本のチューブが出ていてそこが時々痛み、一番辛かったのはそのチューブを扱く“ミルキング”でした。最初は看護師さんがしてくれるたびに痛くて痛くて
でも、日に日に痛みも和らいでいきました。

術後、主治医の先生が来るたび「外出して来ていいよー週末は外泊してもいいよー」と言っていくんです。
ほんとに大丈夫?と思いつつあまりにも毎日言っていくので、術後4日目に昼ごはんを食べに外出しました。

術後2日目からリハビリが始まりました。
マッサージ中心でその後、腕上げ。マッサージは気持ちよかったです

Page.7

紹介してもらった病院に行き外来で診察。エコーで診てもらうと3cm大きくなっているではないか
でもそれはなんとなく自分でも感じていました

先生から手術の説明、手術後に行う可能性のある治療の説明を受け、血液検査、尿検査、心電図、胸部レントゲンを撮り病室へ案内されました。
それから、腎臓の検査、手術前の説明を受けました。

手術に対しては思ったより不安がなく、信頼できる先生、夫、家族、親戚、仲間、職場の人たちみんなが応援してくれ、見守っていてくれることに感謝し、自分1人ではないから心強く感じました。

病気になってみて、私がどれだけみんなから愛され支えられているかが分かりました。
自分のことのように泣いてくれたり、励ましてくれたり、話を聞いてくれたり、「大丈夫だよ」と安心させてくれたり、それが私にとっては頑張る力になりました。

夕方、先生が様子を見に来てくれ夕飯も全部食べて、下剤と軽い睡眠導入剤を飲んで寝ました。

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

みみ

Author:みみ
28才で乳がん発覚
皮下乳腺全摘+広背筋を使った同時再建を行い 
抗がん剤治療(AC+タキソテール)がH21年2月に終了。
現在、無治療、経過観察で過ごしています。
H25年2月出産し、育児してます。

ご意見、ご感想なんでもOKです。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。