2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.147

昨日はガン友のんさんと、新潟市朱鷺メッセで行われたピンクリボンのイベントに行ってきました。
目的は上肢リンパ浮腫マッサージと小倉先生の講演。

リンパマッサージは看護士さんが教えてくれたのですが、人数が増えてきたので
みんなで輪になり聞くことになりました。
どんな圧でどのように動かすかは、数人いた別の看護士さんが直接腕を触って教えてくれたのですが
マッサージの方法は簡略化し、急いで教えてくれたように感じました。

新潟市の県立がんセンターではリンパ浮腫の会があり、年に数回活動を行っているようです。
昨日のイベントの患者サロンでのリンパマッサージは、
詳しくはここで習いましょう、勉強しましょうという目的だったのでしょうか?

そして小倉先生の講演は
「乳がんなんて怖くない!早期発見。なが~く共存!」
という演題でしたので、私は小倉先生の乳がん体験から前向きな話、
抗がん剤を使いながら再発してからも元気に長く生きてますよ!という内容を期待していたのですが
期待はずれでした。

体験談はありましたが「…」な内容。
知りえたことは
・ドラッグラグ問題、未承認薬が使えるように活動していきます
・自分の本の宣伝(笑)
ぐらいでしょうか。

残念ながら心には響かなかったな~(´-∀-`;)

ピンクリボンイベントの収穫は、グッズや無料ドリンクコーナー、食事割引券でした(笑)

患者サロンの参加者も想像していたより多く(地方レベルで考えてくださいね)
乳がん患者さんが興味を持って行動に移してるし、
こういうイベントがあるからこそ行動に移せるのかなぁ~と思いました。


そうそう、そこで血管年齢測定をしてくれるコーナーがあり
「測定しませんか~?」
と声をかけられたので、していくことにしました。
指先で測定する簡単なものなんですが
なんと私の血管年齢は35才!!!
のんさんは自分の年齢とほとんど変わらなかったのに、私は…。
運動不足や時々のビールのせい?(笑)

しかも、これでも「誤差の範囲内」ですと言われ、計測用紙にも「正常範囲」と書かれていました。
ということは、あまり信用性のない検査なのでしょうか?
それにしても35才にはショックを受けましたがっくり
スポンサーサイト


【】
ピンクリボンのイベントは、ちょっと期待はずれだったのですね。。
仙台でも確か今月末にあるようです。
でも、せっかくお金をかけてイベントをするのだから中途半端な内容で終わらせて欲しくないですよね。
それと、罹患者にとっても、元気が出る情報があってもいいかな~なんて思いますよね。。。

未認証薬は早く使えるようになってもらいたいですけど。。。

血管年齢測定は・・・ショックを受けそうだから私はやりたくないヮ・・・(笑)
【ひるおびで…】
小倉先生に密着取材で新潟の講演の様子も
チラッとやってたね~。
先生ご自身、宣告された「余命1カ月」を超えた頃のようですね。
初発(34歳)から数えれば長く共存されていますが現在の状態で
タイトル通りの講演だったとしても説得力に欠けてしまいそうかな。

みみちゃんて今29歳だっけ?30?
30も35も大して変わらないから~、誤差の範囲内に納得よ!
そんなにショック受けられると35歳の私がショックだゎ(;^ω^)
【koharu!さんへ】
期待はずれは私たちだけだったのかも(笑)
10月は各地でピンクリボンのイベントがあるんですね。
koharu!さんの言うように、元気が出るイベントであってほしいです。

未承認薬が多いのは日本と北朝鮮だけらしいです…。

血管年齢測定…どこかであったらやってみて~^^
【katieさんへ】
ひるおび…明日かと思ってました。
そう、余命1ヶ月を超えたと、講演でも言っていました。
元気そうでしたよ~。
パワフルさはわかるけど、講演内容がね(-ω-ll)

あと、私の年齢は29です。もう少しで30だけどね。
35才というより、実年齢よりも6つも上ということにショックだったの(笑)
35才という年齢が嫌なわけじゃないのよ^^
30でも35でもそんな気にする必要はないんだね。
【小倉先生・・・?】
僕も、「ひるおび」見て
ふ~ん凄い先生がいるんだ・・・と思ってたんですけど、期待はずれだったんですか。

TVの中で、抗癌剤もイヤだと思わず「味方がはいってきたんだ~」と思うように。
と言われてましたが、そのポジティブな考え方には基本賛成だけど、抗癌剤はどうなのかなぁ・・・と、ここ最近は思っています。

さて、どう期待はずれなのか?興味もあるので、出来れば教えてくださいな。
【癌ダム4Gさんへ】
では、期待はずれだった理由を。。。

>TVの中で、抗癌剤もイヤだと思わず「味方がはいってきたんだ~」と思うように。
小倉先生は病気に対して前向きで、自分のモチベーションも高いのだと思います。
再発してから抗がん剤もあらゆるものを使って、今は再発後10年経過しているようです。

私としてはそういう話を期待し、Drとしての視点からドラッグラグの問題、患者視点で気持ちや前向きさなど体験談をお話され、元気に過ごしてます!って話でみんなが前向きになれる講演を聞きたかったんです。

でも実際は、初発のときの体験談(その頃は全摘しかしなかったこと、抗がん剤の副作用も強かったこと、乳腺の専門医がいなかった、告知はしない時代だったなど)をだらだらとお話され、持ち時間45分のところ、ここまでですでに35分近く経過してました。
それからドラッグラグ問題を3分位、その後時間をおして、15~20分本の宣伝でした。(どのくらい売れてるとか、この本は自分から出したいと出版社にお願いしたとか)
抗がん剤をするときの気持ちの持ちようは、本に書いてあるのでとか…。
今日買ってくれたら、収益は患者会に寄付になりますとか。

まあ、面白おかしく話されていましたが、結局はどういう話をしたかったのか先生の想いが見えない講演でした。
アドリブで話したとはいえ、もうちょっと何を伝えたいのか明確にしてほしかったです。

(`゚Д゚´)ゞ以上!!

このコメ、小倉先生ファンの方に怒られそうな内容だわ(;^ω^)
【なるほど・・・】
丁寧な解説、ありがとうございました。

う~ん、なるほど。来場者全体の顔を見渡しての判断とか、主催者の意向とか、何となくわからないでもありませんが
当たり前の一般論と本のセールストークが先に立って、
治療を終えた癌患者としては、確かに食い足りない講演だったでしょうね。

確かに僕も「余名一ヶ月の、彼女の今の本音」が聴きたい。
小倉先生、その後(いま現在)も生きてらっしゃるのでしょかね?気になるところです。

●ところで、みみさんって、案外と面白い方なんですね(笑)
コメント、結構<笑いながら>読ませていただいてます。
【癌ダム4Gさんへ】
なんか、思ったことをガッチリ書いちゃいました(;^ω^)
小倉先生はブログをやってらっしゃるので、元気かどうかはそちらで確認できると思います。
ちなみに、先日の講演では余命1ヶ月とは思えないくらい元気そうでしたよ。

>ところで、みみさんって、案外と面白い方なんですね(笑)
面白くもなんともない、真面目な人間ですよ。
でも、文章とか言い回しは下手なので、そう感じるんではないでしょうか?(笑)
時々、おバカな面が出てしまうときがありますが…。
【】
いつも、最後の余分な一言が凄くいい!

文章、上手だと思いますよ。
プロの僕が言うんですからホントです。
【癌ダム4Gさんへ】
>文章、上手だと思いますよ。
ありがとうございます。

余分な一言も褒められると嬉しいものです^^
この記事へコメントする















08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みみ

Author:みみ
28才で乳がん発覚
皮下乳腺全摘+広背筋を使った同時再建を行い 
抗がん剤治療(AC+タキソテール)がH21年2月に終了。
現在、無治療、経過観察で過ごしています。
H25年2月出産し、育児してます。

ご意見、ご感想なんでもOKです。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。