2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.213

先日、卵管造影検査のため病院に行ってきました。
ですが、今日は検査はしないとのことで
先生の説明のみになりました。

そこで言われた診断結果はなんと
早期閉経。。。
残念ながら、抗がん剤の影響で卵巣がつぶれてしまったと言われました。
血液検査の結果、FHS(卵胞刺激ホルモン)が90.9で
普通は7以下、更年期女性で40とのこと。
31歳で、妊娠できない体になってしまいました。

予想外の結果に、この間まで生理がきてたのはなんなのでしょうか?
と聞くと、念のため誤診だといけないので
来月末にもう1度血液検査をしましょうと言われました。

早期閉経ではホルモン補充療法が必要で、効用として
・女性らしさを保つ
・骨量の減少を予防する
・血液中の脂質を低下させ、心筋梗塞、脳血管障害の予防
があるようです。

ただ、ホルモン補充療法をして乳がんの再発リスクが高くならないのか心配なので、そうなったら主治医と相談することも考えています。
その前に自分で調べてみます。
なにが情報があったら誰か教えて下さい。


かなりショックでしたが泣いてスッキリして、
旦那から俺がついてる、2人で長生きしようと優しい言葉をかけてもらったので、少し気持ちが楽になりました。
旦那は乳がんになって、子供もできないと言われた私がどれだけ辛かったのか考えると切なくなったと泣いていました。
今は仕方ないと思うしかありません。
後悔したって、どうにもならないし。。。

次なる目標は家を出る口実もできたし、
アパート暮らししてお金を貯めて
一軒家建てて、犬を飼おうかなと考え中。

111.jpg

110.jpg


家のしだれ桜。
夜の雨で花と花びらが落ちてしまい、見ごろの時期が短かったように思います。




スポンサーサイト


【】
通常の婦人科ではなく
不妊医療専門のクリニックなら
何とかする術があるかも知れませんね。

また、不妊医療。不妊検診の意味は
子供ができにくい人に妊娠をサポートする
と言うだけではなく
妊娠できないとわかったら、どう対応するか?
など、心のケアも含めた医療サポートも行っています。

たとえば、どうしても子孫の必要なご事情があるなら
養子縁組と言う手段もありますし
妊娠以外の次善の策もあれこれあるように思われます。

すべての婦人科や不妊医療クリニックで
対応してくれるとは限りませんが
相談してみる価値はあるように思います。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【癌ダム4Gさんへ】
私の行った婦人科は不妊治療をしている開業医です。
総合病院で不妊治療をしていたDrが開業し不妊治療に力を入れているようです。
 
> 妊娠できないとわかったら、どう対応するか?
> など、心のケアも含めた医療サポートも行っています。
できれば、そういう医院であることを望んでいますが
次の血液検査の結果、どう対応してくれるかでわかりますね。


主人の家に入ったものの、長男ですが弟もいますので
弟が結婚して家に入ってくれれば問題ないかもしれません。
絶対に私たちの子孫を残すという家柄でもないと思います。

ただ今後、夫婦の考え次第でそれでも子供が欲しければいろんな方法がありますもんね。
今はまだそこまで考えられない状況です。

癌ダムさんの言うように、子供を望むなら相談する価値はありますね。
また何かあったら、いいアドバイスお願いします。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

みみ

Author:みみ
28才で乳がん発覚
皮下乳腺全摘+広背筋を使った同時再建を行い 
抗がん剤治療(AC+タキソテール)がH21年2月に終了。
現在、無治療、経過観察で過ごしています。
H25年2月出産し、育児してます。

ご意見、ご感想なんでもOKです。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。