2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.251

今日は不妊治療科を受診してきました。

前日、夫婦生活をしてのヒューナーテストは
以前と変わらず問題なし。
子宮頚管粘液内の精子はたくさんいて、いっぱい動いていたようです。
頸管粘液も出ていますとのこと。
閉経なら頸管粘液は出ないと言われました。

エコーでの卵胞チェックでは
卵巣内に卵ちゃんが、2つ
1つは大きくて19ミリ、もう1つはそれより小さかったです。
もう2、3日で排卵でしょうと言われました。
そして、子宮内膜も厚くなってきているとエコーで説明されました。
閉経ならこうなりませんよと。

その後説明がありました。
先生「卵が育ってきているので、排卵するでしょう。」
と先生もニコニコ。
私「よかったです。安心しました。」 
先生「いつ排卵かわかったほうが、頑張りやすいでしょ。
   もう2、3日で排卵でしょう。
   今は精子がたくさんいるので、今日排卵だとしても大丈夫です。
   今日はしなくていいです。毎日だと精子の量も少なくなりますので。
   できれば、1日おきに頑張るのがいいですね。
   なので、24日と26日に頑張ってみて下さい。」
私「はい」
先生「卵胞もあるし、何周期かこのままタイミングを合わせていったらどうせすか?。
   何回かしてダメなら、誘発剤を使ったりして、ステップアップしましょう。
   今回生理がきたら、13日目にまた来てください。」
ということになりました。

とりあえず、卵ちゃんがあって、育ってて感激しました。
私の卵巣ちゃんと卵ちゃん、頑張ってくれたんですね。
先生も穏やかで、説明もわかりやすく、私にはあってる気がします。
なんか、安心できます。

以前は、卵巣に卵がなかったのは何だったのでしょう。
タイミングが悪かったのでしょうか?

ま、過去のことは考えず、前向きに、また一歩前進したので
頑張ります!


スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

みみ

Author:みみ
28才で乳がん発覚
皮下乳腺全摘+広背筋を使った同時再建を行い 
抗がん剤治療(AC+タキソテール)がH21年2月に終了。
現在、無治療、経過観察で過ごしています。
H25年2月出産し、育児してます。

ご意見、ご感想なんでもOKです。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。