2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.258

先週水曜日に抗がん剤治療に行ったのですがそのまま入院になりました。
私の旦那の話によると、仕事から帰ってきたら父からの書置きがあり
「入院になりました。かなり悪いようです。優しい言葉をかけてあげて下さい。」
というような内容だったようです。
旦那は病院に行き、その後父から
「入院は2~3週間の予定だが、このまま退院できないかも。」
と話があったようです。

次の日、腸のレントゲンを撮り義父が説明を受けたのですが
・大腸が癌によって狭くなっている部分があり、その影響で痛みがある。
・小腸と大腸をつなぐバイパス手術をして栄養をとれるようにする。
・手術により栄養がとれるようになったら、延命の為の抗がん剤をする。
・同じような病状の人が、同じ手術をして1年半生きた。
との説明があったようです。
手術は小腸の後半部分と大腸の後半部分をつなげて、詰まっているところをさけて食べものが通るようにするようです。
義父が「あと治ることはないから延命の抗がん剤治療をする」と言っていましたが、それは最初の段階で完治できないことはわかっていたと思っていましたが、そう思っていたのは私だけだったようです。

今は、点滴での栄養補給とモルヒネを投与しています。
モルヒネを入れてるので、少しハイになるかもと説明があったようですが、お見舞いに行ったら少しハイテンションでした。
いつもにも増して、とんちんかんなことを言ってましたし(笑)
顔色もよく、元気そうでした。
体重も少し増えたようです。
水分、プリン、ヨーグルト、やわらかいお菓子は食べてもいいそうです。

長くは生きれないことは感じているようでしたが
手術の内容、今の病態はきちんと把握していないようでした。
義母の場合ネガティブにしか考えられないので、そのほうがいいのかもしれません。
本当のことを知らないほうが前向きに過ごせる人もいるんだと感じました。
ここまで進んでしまったからには、よくしてあげようと思います。
とりあえず、プリザーブドフラワーを買って病室に飾り、食べたいという豆腐を探し回ったり、食べれそうプリンを買って行ったり、頼まれごとをしたりしてみました。

入院してたほうが義父も元気で機嫌がいいので、楽です。
家にいると、何かと呼ばれて、好きなゴルフや飲み会にも行けずストレスが溜まるのでしょう。
来週手術予定です。
スポンサーサイト


【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

みみ

Author:みみ
28才で乳がん発覚
皮下乳腺全摘+広背筋を使った同時再建を行い 
抗がん剤治療(AC+タキソテール)がH21年2月に終了。
現在、無治療、経過観察で過ごしています。
H25年2月出産し、育児してます。

ご意見、ご感想なんでもOKです。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。